トップメッセージ

 株主の皆様には、平素より格別のご支援を賜り、厚く御礼申しあげます。

「いつでも・どこでも・誰とでも」コミュニケーションが可能なユビキタス社会が現実となっている今日、通信サービスに対する要望はますます複雑かつ高度なものとなっています。
 当社は今年も「インフラ・プラットフォーム志向を軸としてソリューション・サービスも志向する」という基本方針を継続し、通信事業者のお客様とエンタープライズのお客様に先進的な通信ソリューションおよびサービスをご提供してまいります。

 エンタープライズ様向けでは、4つの主要ソリューション(「IP-PBX」、「クラウドPBX」、「通話録音」、「音声認識」)をお客さまにわかりやすく提案するために、新たに「VOICEMARK (ヴォイスマーク)」のブランド名称で統一し、レガシーシステム(PSTN)からのマイグレーション需要に対応するだけでなく、AI等を活用した音声ソリューションの高度化と付加価値向上を実現してまいります。

 通信事業者様向けの通信システムソリューションでは、長年磨いてきたSBC(セッションボーダーコントローラー)製品やクラウドPBX製品に加えて、今後増加するMVNO事業者様向けのソリューションの開発も進めてまいります。
 当社はこれからも社会の発展に貢献する高度なネットワークサービスの実現に向け、世の中の先を行く構想力と確かな技術力で貢献してまいります。

 株主の皆様におかれましては、引き続きさらなるご支援とご指導を賜りますよう心よりお願い申しあげます。

ceo.jpg

代表取締役 執行役員 社長 大西 新二